Menu

中1英語の小テストで満点答案が続出しています! この調子で前期中間に突っ込みましょう!

セラビの地元生麦中学校では春からさっそく、1年生が英語の小テストに取り組んでいます。

アルファベットの書き取りから始まり、数字などの聴き取り、そしてEnglish Words (1)とUnit 1の単語テストと盛りだくさんですね。そんななかセラビには、アルファベットでも数字でも、そしてさらには単語でも、満点答案が次々と持ち寄られています

中1のはじめなので傍目には簡単に満点を取れそうにも見えるテストですが、中1のはじめだからこその難しさもあるものです。そのなかでみんな満点を取れたことは素晴らしいです。

さあ、30日からはいよいよ前期中間テストです。特に英語に関しては、学校で中間テストの「模擬」テストが行われ、定期試験を受ける練習をしています。また美術を除く全教科に関しては、セラビでもゴールデンウィーク以降特訓を重ねています。きょうも数学の授業を組んでいますよね。それらの成果を、ぜひバッチリと得点に示していきましょう。