Menu

神奈川県公立高校 新形式対策には過去問に加えてラストスパート5を使用

きのうから東京・神奈川の私国立高校入試が始まっています。セラビ生も教室に併願推薦の合格通知書を持ってきてくれたり、翌日の試験に備えての追加教材を取りに来てくれたりしています。

さて、あさって14日の金曜日が神奈川県公立高校入学者選抜の学力検査となりますが、みなさんは平成25年度選抜からの新しいテスト形式の問題を十分に解けましたか? 新形式での過去問は1回分しかないため、形式への慣れを身に着けるのに苦労した受験生も多いことと思います。

新制度入試の強い味方、「ラストスパート5」

そんななか、セラビで導入したのが創育・神奈川新教育の「ラストスパート5」です。

ラストスパート5 No.1 解答解説

この教材は「W合格もぎ」の神奈川新教育が開発したもので、新制度入試の形式の問題が5教科それぞれ5回分詰まっています。

セラビ生は新形式の問題を、Wもぎ、平成25年度過去問、そしてこの「ラストスパート5」と、何度も何度も繰り返して解いてきました。もう県公立高校入学者選抜の形式はばっちり身体で覚えられましたね。


私国立の試験・合格発表もありあわただしいなかではありますが、本命は公立の子が多いことと思います。最後のもうひとがんばりをしていきましょう。