Menu

横浜市立の学校はきょうから再開! 生麦中学校では防災訓練が実施されました

セラビの地元、生麦小学校生麦小学校ではきょうから学校が再開です。夏休み明けといえば防災訓練9月1日防災の日であるためで、生麦中学校ではきょう訓練が行われました。

さて、なぜ9月1日が防災の日なのでしょうか。それは1923年の9月1日関東大震災が起きたことに由来します。

この地震では関東南部が強い揺れに襲われ、死者・行方不明者は約105000人、建物への被害は約423000戸に上りました()。

日本は自然災害を受けやすい場所にあり、過去さまざまな被害を受けてきました。今年は特に3月11日の地震もありました。

どうしたらイザというときに自分たちの身を守り、被害を小さくできるのか、訓練を通じて身につけておきましょう。

Note

矢野恒太記念会,『日本のすがた2011』,2011年,p.16.